コラム

#7

春に菊のような花を咲かせる野菜って、なんだ?

皆さんはこの花、何の花かご存知ですか?実はこれ、春菊の花なんです。はじめてご覧になった方も多いのではないでしょうか。おなべに欠かすことのできない春菊の旬は、11-2月。冬に旬を迎える春菊を、「春の菊」と表すのは、この花が深く関係しています。

#6

アスパラガス、緑と白の違いって?

アスパラガス、と言えば皆さんは何色を思い浮かべますか?普段、スーパーなどで目にする、グリーンアスパラガスを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。一方、原産地のヨーロッパでは、ホワイトアスパラガスが主流です。

#5

潮干狩りのシーズンって、いつだろう?

夏だと思っている方、いらっしゃいませんか?実はまさに今、4~6月が潮干狩りのベストシーズンです!潮干狩りがこの時期に行われるのは、1年の中でもっとも大きく潮が引き、潮干狩りしやすいだけでなく、...

#4

八十八夜とお茶のおいしい関係

茶摘み、といえばこの歌。初夏の訪れを告げる、日本の原風景が目に浮かびます。この歌で歌われる「八十八夜」は、季節の移り変わりを表す雑節のひとつです。雑節は、日本人の生活や農作業の営みにあわせてつくられた日本の暦日で、節分や彼岸もこれに含まれます。

#3

田んぼに水を張るのは、どうして?

今年もやってきました、田植えの季節!豊かな水を湛えた田んぼに、稲の若葉が初夏の訪れを告げます。「他の野菜は畑で作るのに、どうしてお米だけは水を張った田んぼでつくるんだろう。」そんな疑問を持ったことはありませんか?

#2

タケノコはいつから竹になるの?

春の味覚を代表する食材、タケノコ。皆さん、タケノコ掘りをされたことはありますか?そういえば、子どもの頃にやったなぁ、、、と思いだす方も多いのではないでしょうか。実はこのタケノコ掘り、簡単なようで、実は意外と難しいことをご存知でしたか?

#1

空に向かって育つ野菜って何?

皆さん、これ何だか分かりますか?実はこれ、4~6月に旬を迎える食材、ソラマメです。世界最古の農産物のひとつとも言われ、古くは4,000年ほど前から、北アフリカや西アジアで栽培がはじまったと言われています。

募集中の体験プログラム

すでに会員の方 ログイン